カテゴリー別アーカイブ: 1.天災と不況のはざまで

【豆相地震と世界恐慌】

 関東大震災の深い傷あとから箱根山がようやく立ち直りつつあった昭和五年(一九三〇)、再び大地震が箱根を襲った。昭和五年十一月二十六日午前四時三分、伊豆半島及び箱根を中心に起きたいわゆる豆相地震である。震源地に近い三島測候 … 続きを読む

カテゴリー: 1.天災と不況のはざまで | コメントをどうぞ

※本文書は昭和61年発行の『箱根温泉史』記載事項です。現在の事実とは異なる部分があります。