【景勝地の開拓と保護(大正時代)】

 大正期に入ると、観光客の来遊と共に、早くも盗み採りから草木を譲ることの必要性を感じた動きが見られる。

カテゴリー: 3.景勝地の開拓と保護(大正時代)   パーマリンク

※本文書は昭和61年発行の『箱根温泉史』記載事項です。現在の事実とは異なる部分があります。

コメントは受け付けていません。