【箱根火山の姿】

 箱根の最高峰は、中央火口丘の神山一四三八・二メートルである。箱根より高い火山は日本最高峰の富士三七七六メートル、二位の木曽御岳三〇六三メートルなどを含めた六二座もある。理科年表に日本の主な火山として記載されている火山は一五六座あり、したがって箱根より低い火山は九二座ある。
 箱根の体積は九六立方キロメートルで、日本火山の第七位にある。富士の体積は三八九立方キロメートル、箱根の四倍である。
 箱根火山は背が低く、体積が大きいズングリ型である。体積が大きければ、もっと高くても良いではないかと思う。実は、ここに箱根火山の特徴がある。

カテゴリー: 2.箱根火山   パーマリンク

※本文書は昭和61年発行の『箱根温泉史』記載事項です。現在の事実とは異なる部分があります。

コメントは受け付けていません。