【須雲川安山岩類】

 早川凝灰角礫岩層の上に重なる暗灰色の安山岩質溶岩及び火砕岩類で、良く露出している須雲川の地名をつけて須雲川安山岩類と呼ぶ。地質年代は早川凝灰角礫岩層とほぼ同じの鮮新世である。早川凝灰角礫岩層と同程度の弱い熱水変質をうけている。

カテゴリー: 2.箱根火山   パーマリンク

※本文書は昭和61年発行の『箱根温泉史』記載事項です。現在の事実とは異なる部分があります。

コメントは受け付けていません。