箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

岡田美術館-開館5周年記念展- 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―


パンフ岡田美術館では「開館5周年記念展 美のスターたち―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」が開催されます。本展では、過去に開催した展覧会で主役を飾ったスターたちが集結します。
 

 

 

 
会期
2018年9月30日(日)~2019年3月30日(土)
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/
 

 

 

 

 

POINT① 全館でめぐる 美のスターたち450点!

 
本展は、日本・中国・韓国の絵画や陶磁など、選りすぐりの名品たちを集めたベストコレクション展です。各展覧会において、主役を飾ったスターたちを一堂にご覧いただけるまたとない機会となります。

横山大観「霊峰一文字」
尾形光琳「雪松群禽図屏風」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 

 

 

POINT② 9/30~10/10限定!歌麿「深川の雪」と若冲「孔雀鳳凰図」初の同時公開

 
2014年に62年ぶりの再公開となった喜多川歌麿「深川の雪」と、2016年に83年の時を超えて蘇えった伊藤若冲「孔雀鳳凰図」の大作2点が初めて同時展示されます。ほか、円山応挙や葛飾北斎など人気絵師たちの名品も多数登場します。
 
喜多川歌麿「深川の雪」【展示期間9月30日~12月28日】
喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃
岡田美術館蔵

 

 

伊藤若冲「孔雀鳳凰図」【展示期間 9月30日~10月10日/12月29日~3月30日】
伊藤若冲「孔雀鳳凰図」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 


 
葛飾北斎「夏の朝」葛飾北斎「夏の朝」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 

 

 

 

POINT③ 大観、御舟、古径、イ・サンによる珠玉の水墨画

 
岡田コレクションの隠れた名品の紹介として水墨画を特集。日本絵画では、横山大観・速水御舟・小林古径を。また、韓国絵画では朝鮮王朝第22代国王、世祖・李祘の「葡萄図」が展示されます。
 
横山大観「霊峰一文字」横山大観「霊峰一文字」(部分)大正15年(1926)
岡田美術館蔵

 

 

 

POINT④ 知られざる 日本屈指の東洋陶磁コレクション

 
1階には歴代の中国陶磁を中心に青銅器などの中国工芸品、韓国陶磁を含め約160点を展示。
2階には古伊万里や古九谷、柿右衛門、鍋島焼、京焼といった江戸時代のやきもののほか、土器や和ガラスなど多彩な日本の工芸品約200点をおたのしみいただけます。
 
「青磁柑子口瓶」景徳鎮窯「青磁柑子口瓶」景徳鎮窯 中国・清時代
岡田美術館蔵

 

 

 

 

 

岡田美術館ってどんなところ?

 
岡田美術館は2013年10月に開館。全5階、展示面積5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画など美術品を常時約450点展示しています。
 
大壁画琳派の祖ともいえる俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をもとに、日本画家福井江太郎が現代に蘇えらせました。構想も含め5年の歳月を掛けて制作した大壁画「風・刻」が、皆さまをお迎えします。

 

 

 

 

館内時代の流れや流派にそって美術品をご案内しながら、ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室などを設けています。また、いくつかの作品の前には、液晶タッチパネルによる作品解説(日・英・中・韓対応)を設置し、皆様により楽しんでいただけるような工夫をしています。こどもプログラムも入っており、小学生以上のお子様にもお楽しみいただけます。

 

 

開花亭昭和初期の日本家屋を改装したカフェ「開化亭」は、庭園入口に位置する居心地の良い空間です。昼はお弁当や、名物豆アジ天うどんなどを提供し、午後は喫茶スペースとしてお飲み物をお楽しみいただけます。

 

 
 

 

足湯カフェ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」の正面には、100%源泉かけ流しの足湯をご用意しています。アルカリ性の泉質は、美術館鑑賞後の疲労回復にぴったりです。足湯に浸かりお飲み物を楽しみながら、箱根の自然を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

 
 
 
 
ミュージアム岡田美術館のミュージアムショップは、正面玄関の脇に位置しています。定番のポストカードや一筆箋をはじめとする文具から、ショコラティエ・三浦直樹によるミュージアムチョコレートなどオリジナルグッズをご用意しております。

 
 
 
 
 
 
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/


カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報   パーマリンク