施設詳細画面へ戻る

鶴鳴館 松坂屋本店 お知らせ情報

箱根権現(現箱根神社)と鶴鳴館松坂屋本店

Pocket

箱根芦之湯は、かつて箱根権現(現箱根神社)の所領地で、箱根権現の別当の湯でした。当時から温泉は湧出しておりましたが芦之湯は湿原でした。1656年ごろに松坂屋本店の先祖 大南半左衛門(後に勝間田清左衛門に改名)が箱根権現様のお許しを得て開拓し、1662年に芦之湯の湯宿として最初に開業しました。このように、箱根権現と芦之湯を開拓した松坂屋本店は関係があったため、松坂屋本店歴代の当主はこの温泉を「権現之湯」と呼んでいました。これが「箱根権現之湯」のルーツであり、大浴場と客室のお風呂などすべてこの「箱根権現之湯」をご堪能いただけます。

Pocket

カテゴリー: 未分類   パーマリンク