箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

箱根エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

箱根温泉の泉質と効能

「箱根七湯」として開湯以来、現在では「箱根二十湯」に増えた温泉場。『諸国温泉功能鑑』という温泉番付では、七湯すべてが掲載されるなど、病気療養を目的とする湯治の場としても古くから人気がありました。

箱根火山は約40万年前から火山活動が継続し、変化に富んだ火山地形により多数の特徴ある泉質の温泉が湧いています。肌に優しいアルカリ性の単純温泉から殺菌力が高く皮膚炎などに効果的な酸性泉・硫黄泉などなどバリエーションが豊富。温泉場としての歴史は古く、江戸時代には湯治場として栄えました。

箱根各地の成り立ち
  • 酸性硫酸塩泉の地域。硫酸イオンを多く含むpH2~3の温泉です。
  • 重炭酸塩硫酸塩泉の地域。この温泉は中央火口丘を取り巻くように分布し、深度300~700メートルから揚湯されています。
  • 塩化物泉の地域。塩化ナトリウムを多く含む典型的な火山温泉。
  • 塩化物重炭酸塩硫酸塩泉(混合型)。塩化物泉が様々な割合で混合した化学成分をもつ温泉が湧出します。

温泉の魅力をアピールする取組みの一環として、神奈川県温泉地学研究所において、温泉の泉質や適応症などの情報が一目でわかる「温泉掲示プレート(愛称:Chocotto)」が作成されました。
箱根温泉には二十数種類もの多彩な泉質があり、それが大きな魅力となっています。この魅力的な温泉を泉質に基づき、七色で誰にでもわかりやすく表現したプレートです。

  • 青色単純温泉
  • 緑色塩化物泉
  • 橙色硫酸塩泉
  • 紫色炭酸水素塩泉
  • 黄色硫黄泉
  • 赤色酸性泉
  • その他
  単純温泉 硫黄泉 塩化物泉 酸性泉 炭酸水素
塩泉
硫酸塩泉
抹梢循環障害 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
冷え性 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
高血圧(軽症) 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
耐糖能異常(糖尿病) 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
高コレステロール血症 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク  
胃腸機能低下 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
関節リウマチ 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
自律神経不安定症 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
不眠症 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
うつ症状 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
筋肉や関節の慢性的な痛みやこわばり 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
運動麻痺による筋肉のこわばり 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
きりきず     温泉マーク   温泉マーク 温泉マーク
皮膚乾燥症     温泉マーク   温泉マーク 温泉マーク
アトピー性皮膚炎   温泉マーク   温泉マーク    
尋常性乾癬   温泉マーク   温泉マーク    
慢性湿疹   温泉マーク        
皮膚化膿症   温泉マーク        
表皮化膿症       温泉マーク    
喘息・肺気腫(軽症) 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
痔の痛み 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
病後回復期 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク
疲労回復・健康増進 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク 温泉マーク

箱根泉質一覧

一般適応症・一般禁忌症
効能:一般適応症(浴用) 効能:一般禁忌症(浴用)
筋肉・関節の慢性的な痛み、こわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺による筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進 病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い肝臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期
単純温泉
特 徴 温泉の定義
肌触りが柔らかく、癖のない温泉です。 泉温25℃以上。温泉水1kg中に含有成分が1,000mgに満たないもの。
泉質別適応症 泉質別禁忌症
自律神経不安定症、不眠症、うつ状態  
単純温泉の宿一覧はこちら
塩化物泉   俗名「熱の湯」
特 徴 温泉の定義
皮膚に塩分が付着するため、保温効果・循環効果があります。 温泉水1kg中に含有成分が1,000mg以上で、陰イオンの主成分が塩素イオンのもの
泉質別適応症 泉質別禁忌症
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症  
塩化物泉の宿一覧はこちら
硫酸塩泉
特 徴 温泉の定義
陽イオンの主成分により、ナトリウム-硫酸塩泉、カルシウム-硫酸塩泉、マグネシウム-硫酸塩泉などに分類されます。 温泉水1kg中に含有成分が1,000mg以上で、陰イオンの主成分が硫酸イオンのもの。
泉質別適応症 泉質別禁忌症
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症  
硫酸塩泉の宿一覧はこちら
硫黄塩泉
特 徴 温泉の定義
殺菌力が強く、表皮の細菌やアトピー原因物質を取り除きます。 温泉水1kg中に総硫黄2mg以上含有するもの。単純硫黄型と硫化水素型に大別され、タマゴに似た特有の臭いは、硫化水素によるものです。
泉質別適応症 泉質別禁忌症
アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症 皮膚又は粘膜の過敏な人、高齢者の皮膚乾燥症
硫黄泉の宿一覧はこちら
酸性泉
特 徴 温泉の定義
殺菌力が強く、酸性が強いと入浴で皮膚がしみます。 温泉水1kg中に水素イオン1mg以上含有するもの。
泉質別適応症 泉質別禁忌症
アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、表皮化膿症、耐糖能異常(糖尿病) 皮膚又は粘膜の過敏な人、高齢者の皮膚乾燥症
酸性泉の宿一覧はこちら
炭酸水素塩泉   俗名「美人の湯」
特 徴 温泉の定義
皮膚の角質を軟化する作用があります。 温泉水1kg中に含有成分が1,000mg以上で、陰イオンの主成分が炭酸水素イオンのもの。
泉質別適応症 泉質別禁忌症
きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症  

参考資料:環境省「温泉法」「温泉利用のいろは」