箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

箱根エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

芦ノ湖/芦ノ湯エリア

芦ノ湖から富士山を望む絶景エリア

遊覧船や、水上スキー、ボートなど、自然とレジャーが楽しめる芦ノ湖エリア。
湖畔や少し離れた場所に位置する宿の数々は、自然に囲まれた閑静な趣。
宿で湖や木々を見ながら寛ぐ時間は、ゆったりした時間になるはずです。熱海、三島、湯河原からもバスが出ていて、静岡から西よりお越しのお客様にも人気のエリアです。

  • 芦ノ湖は、富士山 絶景スポットの一つ芦ノ湖は、富士山
    絶景スポットの一つ
  • スピリチュアルスポットで有名な箱根神社スピリチュアルスポットで有名な箱根神社
  • 湖のレジャーが充実!湖のレジャーが充実!
  • ロープウェイで駒ケ岳の山頂へ
  • ロープウェイで
    駒ケ岳の山頂へ

標高/高低差

 芦ノ湖、芦之湯エリアは、箱根でも標高が高いエリアです。

標高/高低差イラスト

推薦14宿。芦ノ湖近くに佇む宿。

芦ノ湖のレジャーや、箱根神社(九頭龍神社)などを観光した後の宿泊に便利な宿たち。
芦ノ湖畔の絶景ホテルから、山間の静かな場所に佇む心配りの宿まで、ゆっくり旅を楽しんだお客様を癒すプロフェッショナルな宿がお迎えします。

主な観光スポット

芦ノ湖では、遊覧船、水上スキー、釣り、キャンプ、白鳥ボートなどなど、レジャー盛りだくさん。ロープウェイを使って駒ケ岳へ行けば大自然を制覇。
そして、最近話題のスピリチュアルスポットとして有名な箱根神社、恋愛の神として有名な九頭竜神社には多くの人が訪れています。

  • 芦ノ湖は、富士山の鑑賞スポット。芦ノ湖は、富士山の
    鑑賞スポット。
  • 箱根神社は関東有数のヒーリングスポット箱根神社は関東有数の
    ヒーリングスポット
  • 江戸時代にタイムスリップ!箱根関所。江戸時代にタイムスリップ!箱根関所。
  • ロープウェイで駒ケ岳山頂へロープウェイで
    駒ケ岳山頂へ

エリアの春夏秋冬

 芦ノ湖・芦之湯エリアは、芦ノ湖と富士山の四季の移り変わりを楽しめるエリアです。春は芦ノ湖畔の箱根園大島桜や山のホテルのつつじを楽しみ、夏は芦ノ湖のレジャー、秋は芦ノ湖周辺の紅葉、冬は富士山の雪化粧と、芦ノ湖に面にした大パノラマは他のエリアにはない景色です。

  • 山のホテルのつつじ山のホテルのつつじ
  • 夏は水上のレジャーが盛ん夏は水上の
    レジャーが盛ん
  • 富士山と紅葉を同時に楽しめます。富士山と紅葉を
    同時に楽しめます。
  • 九頭竜神社で恋愛運アップ!九頭竜神社で
    恋愛運アップ!
  • 3月4月5月

    ・3月初旬 芦ノ湖釣り解禁
    ・4月~ 桜の見頃
    ・5月上旬 ケンペル・バーニー祭
    ・5月中旬 箱根路森林浴ウォーク

  • 6月7月8月

    ・6月中旬~ 登山鉄道のあじさい電車
    ・6月上旬 九頭龍神社例祭
    ・7月下旬 芦ノ湖 湖水祭
    ・8月初旬 御神幸祭
    ・8月初旬 芦ノ湖 湖尻龍神祭
    ・8月初旬 鳥居焼まつり流燈祭

  • 9月10月11月

    ・9月~ ホトトギスの見頃
    ・11月~ 紅葉

  • 12月1月2月

    ・元旦~ 箱根駅伝
    ・1月初旬 湖水開き
    ・2月初旬 箱根神社箱根節分祭

交通

 芦ノ湖エリアへ車を利用の場合、東京方面からは御殿場I.C.からがおすすめ。
名古屋方面からは、宿の場所よって高速を降りる場所が、御殿場I.C.と、沼津I.C.で分かれます。お泊り予定の宿へお問合せください。
車以外の交通はバスが主で、箱根湯本エリアより最短で約45分です。

  • ■東京I.C.より車で約2時間
    ■横浜I.C.より車で約1時間45分
    ■名古屋I.C.より車で約3時間15分(沼津I.C.)
    ■名古屋I.Cより車で約3時間25分(御殿場I.C.)
  • ■新宿駅より約2時間50分
    ■横浜駅より約2時間27分(新幹線利用)
    ■名古屋より約3時間34分