箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

箱根芦ノ湖 「冬の花火大会」 

「クリスマストワイライト花火」


トワイライト
人気の芦ノ湖の冬の花火。今年はクリスマスに開催が決定♪
トワイライトタイム(日暮れ直後)に打ちあがる幻想的な花火を2日間連日でお楽しみください。
開催日 12.24(日)・25(月)17:15~17:30
場 所 芦ノ湖湾にて




 

「謹賀新年花火大会」


トワイライト
2018年幕開けと同時に打ちあがります。
箱根神社の初詣とあわせていかがですか。
開催日 1.1(月)0:00~0:15
場 所 芦ノ湖湾にて



 



 

「節分祭奉祝花火大会」


トワイライト
箱根神社で2月3日に執り行われる「節分祭」の前夜祭。
空気の澄んだ時期の美しい花火をお楽しみください♪
開催日 2.2(金)19:30~19:50
場 所 芦ノ湖湾にて

カテゴリー: イベント

箱根ガラスの森美術館 クリスマス特集

2009_12_20_062

箱根ガラスの森のクリスマス・・・庭園にはキラキラとクリスタルガラスのツリーが煌めき、クリスマスソングのコンサート。ご家族や大切な方とご一緒にお出かけになられてはいかがですか。 

箱根ガラスの森美術館


クリスマス 昼

クリスタル・ガラスのツリー

庭園には、クリスマスツリーとしてフラッシュツリーアベーテが登場します。高さ約10m、約8万粒のクリスタル・ガラスで作成されたもみの木をイメージする作品です。2014年からは高さ約8m、約6万5千粒のクリスタルガラスをまとったツリーも増えて2本になりました。

展示期間:2017年11月1日から12月25(予定)


クリスマス 夜

トワイライト・キャンドル

午後4時頃から庭園内のテラスや橋、通路などにキャンドルを設置し、温かく柔らかな灯りをお楽しみいただきます。

期間:2017年12月1日~12月25日 16時頃から (雨天中止)



コンサート

美術館クリスマス企画展

ガラスの人形プレセピオなどクリスマスにちなんだヴェネチアン・グラスを展示いたします。

クリスマス企画展:2017年12月1日から12月25日(予定)

箱根ガラスの森美術館

カテゴリー: 季節のお便り

ポーラ美術館 新年お正月イベントを開催!特別なギャラリートークと九谷焼ワークショップで名画をもっと楽しめる!

ポーラ美術館では、企画展「100点の名画でめぐる100年の旅」(2017年10月1日~2018年3月11日)の開催を記念して、 1月7日(日)・1月8日(月・祝)・1月27日(土)に、お正月の恒例行事となったギャラリートーク駅伝、ポーラ美術館の収蔵作品を九谷焼風にアレンジした「クタニシール」を使ったワークショップ、アートディレクター/アートエッセイストである結城昌子氏を迎えたスペシャルギャラリートークを開催します。

1月7日(日) 第6回ギャラリートーク駅伝


トーク 箱根駅伝にちなみ、学芸員がタスキをつなぎ、 1回30分のトークを10回連続で行うギャラリートーク駅伝。開催以来好評を頂き、全回通して参加する完走者が毎年いるイベントです。今回は、企画展「100点の名画でめぐる100年の旅」に出品されている100点の名画のなかから、人気作品投票企画「P-1グランプリ」で選ばれた上位10作品をとりあげます。当日はほぼ終日、美術館のどこかでギャラリートークを開催しておりますので、お気に入りの作品、ご都合に合う時間帯など、自由に選んでご参加いただけます。

日  程: 1月7日(日)往路10:00-12:30(計5回)復路13:30-16:00(計5回)
※9:50より地下1階講堂にお集まりください。
定 員: 各回30名様
参 加 費: 無料(要入館券) 参加者全員にポストカード1枚プレゼント!
会  場: ポーラ美術館 地下1階講堂および展示室

1月8日(月・祝) KUTANI SEALを使ってオリジナル九谷焼食器をつくろう!


丸谷
九谷の和絵具で模様をあらかじめ印刷した転写シールを利用して器をつくるワークショップです。本企画展にあわせて、マティスの《リュート》や、ルノワールの《レースの帽子の少女》など名画を九谷焼風の図柄にアレンジいたしました。お好きなシールを器に貼り付けるだけで、ポーラ美術館でしか作れないお客様だけのオリジナル食器をお作りいただけます。
※シールを貼り付けた器を一度お預かりして、窯元で焼き上げてからの発送になりますので、作品は約1ヶ月後のお届けとなります。
日 程: 1月8日(月・祝)10:00-16:00(最終受付15:30)
定 員: 常時受付 先着40名様  所要時間約30分~
※小学校低学年以下のお子様は保護者同伴でお願いいたします。
参 加 費: 花型皿2,300円~、マグカップ2,800円~(送料込み、お届け先によって変動します)
講  師:  上出瓷藝(かみでしげい) スタッフ
会 場: ポーラ美術館 地下1階講堂
KUTANI SEAL -クタニシール-とは・・・
九谷焼を「もっと皆さんの身近に」という思いから生まれた九谷焼の転写ブランド。
かわいらしくておめでたい絵柄が特徴のクタニシールは、 360年の九谷焼の伝統と遊び心で普段の生活を少しだけ賑やかに、そして楽しくします。

1月27日(土) 結城昌子 氏 スペシャルギャラリートーク


結城 「私が選ぶポーラ美術館コレクションベスト5」と題し、アートディレクター/アートエッセイストの結城昌子氏によるスペシャルギャラリートークを開催いたします。アートとの新しいコミュニケーションを提案する書籍を多数企画・執筆されてきた結城氏とともに展示室をめぐりながら、作品の新たな魅力に触れられます。
日 程: 1月27日(土)14:00-15:00 ※13:50より地下1階講堂にお集まりください。
定 員: 先着30名様
参 加 費: 無料(要入館券)
講 師: 結城昌子氏(アートディレクター/アートエッセイスト)
会 場: ポーラ美術館 地下1階講堂および展示室


開館15周年記念展「100点の名画でめぐる100年の旅」


企画ポーラ美術館収蔵の絵画作品のなかから厳選した、西洋絵画71点、日本の洋画29点、合計100点の名画を、画家や芸術運動、主題や時代に関わる20のテーマに分け、 19世紀半ばから世紀転換期を経て、 20世紀にいたる約100年の西洋と日本の近代絵画の流れを旅するようにご覧いただけます。 100点はモネ、ルノワール、ピカソ、黒田清輝など、どれもコレクションを代表する名作ばかり。ポーラ美術館始まって以来の贅沢なコレクション展です。



詳細はポーラ美術館公式ホームページhttp://www.polamuseum.or.jp/にてご確認ください。

カテゴリー: おススメ

ポーラ美術館開館15周年記念展「100点の名画でめぐる100年の旅」

ポーラ15周年

2017年、ポーラ美術館では開館15周年を記念し、特別なコレクション展を開催いたします。
ポーラ美術館のコレクションは、ポーラ創業家2代目・鈴木常司が40数年かけて収集したもので、西洋絵画、日本の絵画、ガラス工芸、東洋陶磁、化粧道具など、ジャンルは多岐にわたりその数約1万点を数えます。特に当館の絵画のコレクションは、19世紀から20世紀にかけて活躍した画家たちの重要な作品が、体系的に集められています。本展覧会では当館収蔵の絵画作品のなかから、ポーラ美術館が選ぶベスト100、西洋絵画71点、日本の洋画29点を厳選いたしました。
本展では、この100点の名画を、画家や芸術運動、主題や時代に関わる20のテーマに分け、19世紀半ばから世紀転換期を経て、20世紀にいたる約100年間の西洋と日本の近代絵画の流れを旅するようにご覧いただきます。100点はどれもコレクションを代表する名作ばかり。ポーラ美術館はじまって以来の贅沢なコレクション展です。


期 間 2017.10.31(日)~2018.3.11(日)会期中無休

詳細はポーラ美術館公式ホームページhttp://www.polamuseum.or.jp/にてご確認ください。

カテゴリー: おススメ

成川美術館 開館30周年記念展 戦後日本画の山脈

成川美術館は2018年4月に開館30周年を迎えます。「和の文化」である日本画の素晴らしさを国内外に広めるため、これまで様々な展覧会が開催されてきました。
節目の年として特別展が開催されます。文化勲章受章作家を中心とする物故作家と、これからの日本画を担う現役作家を紹介し、戦後の日本画の流れを総覧、日本画の将来を見据えます。全会場を使用して当館所蔵の名品をもれなく展示する見ごたえのある展覧会です。

【開催期間】
2017年9月15日(金)~2018年3月15日(木)

成川美術館http://www.narukawamuseum.co.jp/

カテゴリー: イベント

ME-BYO de 『Pokémon GO』

神奈川県では、位置情報ゲームアプリ『Pokémon GO』とコラボしたウォーキングマップを作成しました。
『Pokémon GO』に登場するポケストップやジムの位置とともに、市町村おすすめスポットが掲載されたマップです。
県内の市町村窓口などでもらえます。(マップ配布場所参照)

県のアプリ「マイME-BYOカルテ」に登録して体重や血圧を記録すれば、ウォーキングの効果が見える化できます。

「マイME-BYOカルテ」に登録し、マップを手に入れて、市町村おすすめのスポットをウォーキングして楽しく未病を改善しましょう♪

【マップ配布場所】
箱根町 町役場本庁舎2階情報コーナー、町役場分庁舎観光課窓口、箱根町総合観光案内所、道の駅箱根峠
横浜市 各区役所(区政推進課広報相談係)、県立四季の森公園

詳細は神奈川県ホームページhttp://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/mymebyo/pokemon.htmlにてご確認ください。



カテゴリー: おススメ

岡田美術館 仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―

会期 2017年11月3日(金・祝)~2018年4月1日(日)

仁清の制作年月が判明する稀少な作品「色絵輪宝羯磨文香炉」や、華やかな秋の情景を凝縮した乾山の「色絵竜田川文透彫反鉢」を中心に、岡田美術館収蔵の仁清と乾山の作品を一堂に展示いたします。青、緑、金の色調と技巧を凝らしたデザインが魅力の古清水、京の絵師尾形光琳や伊藤若冲の作品などと併せて、都で花開いた典雅な世界をお楽しみください。
詳細は公式ホームページにてご確認ください。

岡田美術館

カテゴリー: おススメ

箱根湿生花園ナイトパーク 紅葉と草紅葉のライトアップ♪

箱根湿生花園では、ナイトパークとして、開演時間を一時間延長し、夜の湿生花園をお楽しみいただけます。

[ナイトパーク]
期 間  2017.10.20(金) ~ 11.19(日) 
時 間  16:30~18:00(最終入園17:30)
夜間特別料金 ¥500-

詳細は公式ホームページにてご確認ください。
http://hakonekanko.com/

カテゴリー: 季節のお便り

11/3(祝)箱根大名行列

〔 日 時 〕 2017年11月3日(文化の日) 午前10時 湯本小学校出発 ※小雨決行・雨天中止

「下に―、下に―」
大きな掛け声とともにきらびやかな箱根大名行列が旧街道や温泉街を練り歩きます。

箱根大名行列170名のほか、マーチングバンド・箱根湯本芸妓の手踊りや吹奏楽団も参加をする箱根を代表するイベントです!



当日箱根大名行列通過道路は車両通過禁止の交通規制がございます。
従いまして、周辺の道路の混雑が予想されます。
車両交通規制や詳細についてはこちらでご確認ください>>>箱根湯本観光協会







◆過去のフォトギャラリー◆
   

カテゴリー: イベント

岡田美術館 歌麿大作「深川の雪と吉原の花」

会期 2017年7月28日(金)~10月29日(日)

喜多川歌麿による「雪月花」三部作、「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」は、歌麿の最高傑作と名高い大画面の肉筆画です。いずれも歌麿が親交のあった栃木の豪商・善野家からの注文を受け、栃木で描かれたと考えられています。

この三部作が揃って展示された唯一の記録は、明治12年(1879)11月23日、栃木県の定願寺での展観に善野家が出品したというものです。その後、三部作は明治期に美術商の手によってパリへと渡り、「深川の雪」だけが昭和14年(1939)、浮世絵収集家・長瀬武郎によって日本に持ち帰られました。そして、昭和27年(1952)に銀座松坂屋で展示されて以来、長年行方不明だったものが平成24年(2012)に再発見され、めでたく岡田美術館の収蔵となりました。「品川の月」は明治36年(1903)にフリーア美術館(ワシントンD.C.)が、「吉原の花」は昭和32年(1957)にワズワース・アセーニアム美術館(コネチカット州)が購入し、現在に至ります。

本展は、「吉原の花」をはるばるアメリカからお迎えし、当館収蔵の「深川の雪」とともに展示する画期的な展覧会です。この2作品が同時に展示されるのは、実に138年ぶりのこと。しかも「品川の月」は原寸大の高精細複製画を制作し、三部作を並べて公開します。「吉原の花」が海を越え、「深川の雪」と母国日本で再会する夢のような競演です。

詳細は公式ホームページにてご確認ください。
岡田美術館

 

カテゴリー: イベント