箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

11.3(文化の日) 箱根大名行列

「下に―、下に―」
大きな掛け声とともにきらびやかな箱根大名行列が旧街道や温泉街を練り歩きます。

箱根大名行列170名のほか、マーチングバンド・箱根湯本芸妓の手踊りや吹奏楽団も参加をする箱根を代表するイベントです!
今年はスペシャルゲストで『花田虎上(はなだ まさる)』さんが殿様役で登場♪

〔 日 時 〕 2018年11月3日(文化の日)午前10時 湯本小学校出発 ※小雨決行・雨天中止


当日箱根大名行列通過道路は車両通過禁止の交通規制がございます。
従いまして、周辺の道路の混雑が予想されます。
車両交通規制や詳細についてはこちらでご確認ください>>>箱根湯本観光協会











◆過去のフォトギャラリー◆
   

カテゴリー: おススメ, イベント, 季節のお便り

岡田美術館-開館5周年記念展- 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―


パンフ岡田美術館では「開館5周年記念展 美のスターたち―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」が開催されます。本展では、過去に開催した展覧会で主役を飾ったスターたちが集結します。
 

 

 

 
会期
2018年9月30日(日)~2019年3月30日(土)
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/
 

 

 

 

 

POINT① 全館でめぐる 美のスターたち450点!

 
本展は、日本・中国・韓国の絵画や陶磁など、選りすぐりの名品たちを集めたベストコレクション展です。各展覧会において、主役を飾ったスターたちを一堂にご覧いただけるまたとない機会となります。

横山大観「霊峰一文字」
尾形光琳「雪松群禽図屏風」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 

 

 

POINT② 9/30~10/10限定!歌麿「深川の雪」と若冲「孔雀鳳凰図」初の同時公開

 
2014年に62年ぶりの再公開となった喜多川歌麿「深川の雪」と、2016年に83年の時を超えて蘇えった伊藤若冲「孔雀鳳凰図」の大作2点が初めて同時展示されます。ほか、円山応挙や葛飾北斎など人気絵師たちの名品も多数登場します。
 
喜多川歌麿「深川の雪」【展示期間9月30日~12月28日】
喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃
岡田美術館蔵

 

 

伊藤若冲「孔雀鳳凰図」【展示期間 9月30日~10月10日/12月29日~3月30日】
伊藤若冲「孔雀鳳凰図」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 


 
葛飾北斎「夏の朝」葛飾北斎「夏の朝」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 

 

 

 

POINT③ 大観、御舟、古径、イ・サンによる珠玉の水墨画

 
岡田コレクションの隠れた名品の紹介として水墨画を特集。日本絵画では、横山大観・速水御舟・小林古径を。また、韓国絵画では朝鮮王朝第22代国王、世祖・李祘の「葡萄図」が展示されます。
 
横山大観「霊峰一文字」横山大観「霊峰一文字」(部分)大正15年(1926)
岡田美術館蔵

 

 

 

POINT④ 知られざる 日本屈指の東洋陶磁コレクション

 
1階には歴代の中国陶磁を中心に青銅器などの中国工芸品、韓国陶磁を含め約160点を展示。
2階には古伊万里や古九谷、柿右衛門、鍋島焼、京焼といった江戸時代のやきもののほか、土器や和ガラスなど多彩な日本の工芸品約200点をおたのしみいただけます。
 
「青磁柑子口瓶」景徳鎮窯「青磁柑子口瓶」景徳鎮窯 中国・清時代
岡田美術館蔵

 

 

 

 

 

岡田美術館ってどんなところ?

 
岡田美術館は2013年10月に開館。全5階、展示面積5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画など美術品を常時約450点展示しています。
 
大壁画琳派の祖ともいえる俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をもとに、日本画家福井江太郎が現代に蘇えらせました。構想も含め5年の歳月を掛けて制作した大壁画「風・刻」が、皆さまをお迎えします。

 

 

 

 

館内時代の流れや流派にそって美術品をご案内しながら、ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室などを設けています。また、いくつかの作品の前には、液晶タッチパネルによる作品解説(日・英・中・韓対応)を設置し、皆様により楽しんでいただけるような工夫をしています。こどもプログラムも入っており、小学生以上のお子様にもお楽しみいただけます。

 

 

開花亭昭和初期の日本家屋を改装したカフェ「開化亭」は、庭園入口に位置する居心地の良い空間です。昼はお弁当や、名物豆アジ天うどんなどを提供し、午後は喫茶スペースとしてお飲み物をお楽しみいただけます。

 

 
 

 

足湯カフェ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」の正面には、100%源泉かけ流しの足湯をご用意しています。アルカリ性の泉質は、美術館鑑賞後の疲労回復にぴったりです。足湯に浸かりお飲み物を楽しみながら、箱根の自然を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

 
 
 
 
ミュージアム岡田美術館のミュージアムショップは、正面玄関の脇に位置しています。定番のポストカードや一筆箋をはじめとする文具から、ショコラティエ・三浦直樹によるミュージアムチョコレートなどオリジナルグッズをご用意しております。

 
 
 
 
 
 
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

ポーラ美術館 モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい


岡田三郎助_あやめの衣新しい時代の「美人イメージ」を生み出した画家、岡田三郎助。本展では、近代の女性のよそおいや美意識の変遷を絵画やポスター、化粧道具、染織史料などで辿りながら、近代洋画の大家である岡田が身近な女性たちに寄り添い、新時代の「美」を紡ぎ出していった様子をご紹介いたします。

会期
2018年12月8日(土)-2019年3月17日(日)
※会期中無休、但し2019年1月30日(水)は展示替えのため企画展示室は休室
ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/

 

 

 

<岡田三郎助≪あやめの衣≫1927(昭和2)年
ポーラ美術館及びポーラ文化研究所蔵>

 

 

 

第一章 近代の幕開け -幕末から明治期にかけての洋装化-

 
明治時期の化粧や服装は、江戸時代の観衆を色濃く残しつつも、開国によって徐々に洋風に変化していきました。「五三桐紋蒔絵婚礼化粧道具」は江戸時代の形を踏襲しながらも鉄漿や眉づくりの道具が姿をけし、イギリスより輸入された「あやめ文銀製化粧セット」には洋装のためのマニキュアセット、巻き髪用のコテ、時計などが揃い、装いの変化がみてとれます。

五三桐紋蒔絵婚礼化粧道具
<「五三桐紋蒔絵婚礼化粧道具」明治時代
ポーラ美術館及びポーラ文化研究所蔵>

 

 

 

 

あやめ文銀製化粧道具
<「あやめ文銀製化粧道具」1903-1907(明治36-40)年
ポーラ美術館及びポーラ文化研究所蔵>

 

 

 

 

第二章 モダン美人誕生-岡田三郎助による「美人イメージ」創出

 
近代の新しい女性像は、日本が、洋画を問わず多くの画家によって描かれましたが、なかでも洋画家の岡田三郎助は、この時代の「美人イメージ」創出に大木や役割を果たしました。<ダイヤモンドの女>は日本で最初の美人写真コンテストの告知宣伝のために描かれました。
 

 
岡田三郎助_ダイヤモンドの女
岡田三郎助≪ダイヤモンドの女≫1908(明治41)年
福富太郎コレクション資料室蔵
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3章 作り出される流行-百貨店のイメージ戦略と岡田の美意識

 
当時の画家は岡田を筆頭に、百貨店業界や婦人雑誌などの出版業界と深くかかわっており、流行の創出に大きく貢献していました。三越呉服店のポスターとなった岡田の≪婦人像≫(1907年(明治40)、石橋財団ブリヂストン美術館)には、大きな瞳が印象的な女性が描かれており、百貨店のイメージ戦略と最新モードの創成を象徴する作品と知られています。
≪あやめの衣≫のモデルが纏う着物も、旧岡田コレクションのひとつであり、日本の伝統的な美意識と湯祭による写実性が融合した岡田の傑作です。

「納戸縮緬地 八橋に杜若模様小袖」「納戸縮緬地 八橋に杜若模様小袖」江戸時代後期
松坂屋コレクション(J.フロント リテイリング資料館蔵)
[展示期間:12月8日-2019年1月14日]
 

 

 

 

 

 

岡田三郎助≪婦人像≫1907(明治40)年石橋財団ブリヂストン美術館) 岡田三郎助≪婦人像≫1907(明治40)年
石橋財団ブリヂストン美術館蔵
 

 

 

 

 

 


第4章 モダンガールの時代-花開く都市生活とファッション

 
大正から昭和初期にかけては女性の洋装化が進み、モダンガールが街を闊歩する時代となります。美しく彩った着物、ジュエリー、化粧道具などをご紹介します。
 
榎本千花俊_池畔春興_1932年 榎本千花俊≪池畔春興≫1932(昭和7)年
島根県立石見美術館蔵
 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5章 多様化するよそおい、かわりゆく女性像

 
流行のファッションを身に纏い、美を謳歌する女性像が多く描かれた中、自由な気風を背景に画家自身の個性の表出を女性像に託した作品なども生み出されました。
 
藤島武二_女の横顔 藤島武二≪女の横顔≫1926-1927(大正15-昭和2)
ポーラ美術館及びポーラ文化研究所蔵
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーラ美術館ってどんなところ?


外観ポーラ美術館は2002年に開館。ポーラ創業家2代目の鈴木常司が40数年間にわたり収集した、西洋絵画、日本洋画、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など総数約1万点を収蔵。
 

 

 

 

 

 

cafeレストラン アレイ
大きな窓から望む箱根の山々が印象的なレストラン。晴れた日にはテラス席も人気。ゆったりとした雰囲気のなかで、本格的な欧風料理を。
 

 

 

 

 

 
cafeカフェ チューン
まるで森の中にいるような気分になるカフェ。四季折々の自然の景色が楽しめる。スイーツはもちろん、気軽な軽食も。
 

 

 

 

 

 

森の遊歩道森の遊歩道
ブナ・ヒメシャラが群生する富士箱根伊豆国立公園内の自然をお楽しみ頂ける全長670mの遊歩道です。
 

 

 

 

 

 

ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/

カテゴリー: おススメ, イベント

9.24(月・祝)箱根仙石原すすき祭り

すすき草原 すすきの名所でお馴染みの箱根仙石原では、見ごろを迎える頃にあわせて「すすき祭り」を開催♪
ライブステージや花火、芸者BARにワンコイングルメなどなどお楽しみください。




日 時 2018年 9月24日 (月・祝)
時 間 15:00~20:00
場 所 箱根湿生花園
住 所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
お問い合せ先 仙石原観光協会・乙女観光案内所 TEL&FAX:0460-84-3500



仙石原すすき祭りURL
http://sengokuhara-onsen.com/susuki2018/

箱根湿生花園URL
http://hakonekanko.com/



カテゴリー: イベント, 季節のお便り

箱根スイーツコレクション2018秋 9/1-11/11

”『箱根スイーツコレクション2018秋』”
今秋も、22回目となるスイーツコレクションがやってきました!
箱根のシェフがテーマに沿ったスイーツを考案しご提供する大人気イベントです♪


22回目テーマは 「カラダ癒されスイーツ」 をテーマとした33種のスイーツが登場。

表紙 【 期 間 】
2018年9月1日(土)~11月11日(日)

【 参加施設 】
箱根エリア33店舗(スイーツコレクション冊子、ホームページ(箱根ナビに掲載)

【 お問合わせ 】
箱根スイーツコレクション事務局
(小田急箱根ホールディングス株式会社内)
TEL:0465-32-6801(9:30~18:00 ※土・日曜、祝日を除く)箱根ナビ



♥「ハッシュタグキャンペーン」
インスタグラムにて、箱根スイーツコレクション公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#箱根スイーツコレクション2018秋」を付けて、箱根スイーツコレクション2018秋のスイーツ画像を投稿すると抽選で箱根に関する素敵な賞品が当たります。
詳細は公式ホームページにてご確認ください。

●●スイーツ一例●● ※ほか、箱根エリア内美術館や飲食店など33店舗が参加。
詳細は箱根ナビにて♪♪














 

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

高校就職説明会



カテゴリー: イベント

箱根ラリック美術館 -オパールとオパルセント-

光によって七色に煌めくオパール。心を惑わすような魔性の輝きは、19世紀になると忌み嫌われたイメージをもたらしました。しかし、ラリックは、その妖しい光に魅せられ、オパールを使用した独創的なジュエリーを次々と発表し、新たな美の価値観を生み出しました。ガラス工芸家に転身してからも、オパールの色彩を追求。光による色の変化で、幻想的な雰囲気を醸し出す、オパルセントガラスに辿り着いたのでした。
本展では、ミステリアスな煌めきを放つラリック作品の数々とともに、貴重なオパールの原石も展示し、知られざるオパールの世界へと誘います。

開催期間  2018年04月28日(土)~2018年12月02日(日)

会  場  箱根ラリック美術館 企画展示室

詳細は箱根ラリック美術館公式ホームページでご確認くださいhttp://www.lalique-museum.com/




カテゴリー: おススメ, イベント

箱根ロープウェイ「夏のロープウェイ特別ツアー」

箱根ロープウェイでは、夏の特別ツアーとして、ロープウェイ営業終了後のバックヤードの様子(初公開)を見学できるほか、自然を感じながら、昼食はバーベキュー、伊藤園の抹茶アート体験もでき、親子で楽しめるイベントを開催します。

開催日 2018年8月25日(土)

内 容
(1)応募資格 小学生とその保護者(最大4名様)
(2)費  用 無料
(3)募集人数 45名様
(4)行  程
9:00 小田原駅西口集合
10:10 ビジターセンター見学
11:30 芦ノ湖キャンプ村にて昼食
14:00 姥子駅ロープウェイバックヤード見学・抹茶アート
16:00 大涌谷見学
17:15 早雲山駅ロープウェイバックヤード見学
19:10 小田原駅解散
(5)応募方法 箱根ロープウェイホームページよりお申込http://52.243.34.247/info/index.cgi#279
(6)応募期日 2018年7月24日(火)~8月8日(水)
(7)発  表 2018年8月10日(金)予定
※当日の天候やその他状況によりイベントの内容が変更中止になる場合がございます。
詳細は箱根ロープウェイホームページにてご確認ください。http://52.243.34.247/info/index.cgi#279

カテゴリー: おススメ, イベント

8.16 箱根強羅夏まつり「大文字焼」

箱根強羅大文字焼  2018年8月16日(木) 19:30点火

(強羅観)8.16-076 web

8/16 打ち上げ花火とともに、箱根明星ヶ岳に大文字が灯ります。
8/15は前夜祭、
8/16当日にはSPECIAL LIVEなどイベント盛りだくさんです!
※会場は無料駐車場がございません。有料駐車場も数に限りがありますので、交通機関をご利用の上お越しください。
箱根登山鉄道 強羅駅下車すぐがイベント会場です。

イベント詳細、交通規制・開場地図等はコチラからチェック!>>> 強羅観光協会



カテゴリー: イベント, 季節のお便り

ポーラ美術館『増田セバスチャン×クロード・モネ』POINT-RHYTHM WORLD2018

増田セバスチャンがインスタレーションで表現する ≪睡蓮の池≫ の世界

色の魔術師・増田セバスチャンが“モネ”の世界に出会う。
膨大なマテリアルが織りなす、緻密な立体点描画。
モネの世界に入り込む大型インスタレーションが箱根に登場します。

期 間 2018年7月22日(日)~2018年12月2日(日)

19世紀後半に描かれたモネの≪睡蓮の池≫。カラフルな東京のポップアートの旗手、増田セバスチャンは、ポーラ美術館で収蔵されている当作品にインスピレーションを受け、世界中から集められた現代の素材で点描を織りなします。 不朽の名作≪睡蓮の池≫に入り込むような大型インスタレーション作品で、モネの世界を新たな視点から体験して下さい。
12月までの会期中に、新たな演出が追加され 「モネの小宇宙」 は拡張されていく予定です。ご期待ください。

詳細はポーラ美術館公式ホームページhttp://www.polamuseum.or.jp/にてご確認ください。

 

カテゴリー: おススメ, イベント