箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

大涌谷の火山活動について

2019年5月31日

2019年5月31日現在、状況の変化はありません。

 

 

2019年5月20日

箱根町周辺の火山・地震活動について〔箱根町及び箱根全山ホームページより 2019 05/20 〕

令和元年5月19日午前2時15分、気象庁より噴火警戒レベル「2」(火口周辺規制)が発表されたことに伴い、箱根町では大涌谷火口周辺に立ち入り規制エリアを設定しました。
これに伴い、立ち入り規制エリアに拘る以下、一部道路、サービスは利用できません。
■箱根ロープウェイ:桃源台駅~大涌谷駅~早雲山駅の全線
■道    路  :県道734 号線(大涌谷三差路~大涌谷駐車場)約1km
※早雲山~湖尻への通り抜けはできます。
■ハイキングコース:防ケ沢~駒ヶ岳~大涌谷~早雲山駅および姥子駅の全長約3km
その他のエリアおよび施設、交通機関、道路については、規制の対象になく「平常どおり」運営・運行しております。

最新の詳細は以下のホームページ等でご確認ください。
箱根町  http://www.town.hakone.kanagawa.jp/
箱根町観光情報ポータルサイト「箱根全山」 https://www.hakone.or.jp/
箱根ロープウェイ https://www.hakoneropeway.co.jp/info/645/

【大涌谷周辺立入規制マップ】

カテゴリー: ニュース

箱根あじさい電車

●● 箱根あじさい電車 -箱根登山電車- ●●




【みごろ】

6月中旬~7月中旬 標高差のある箱根登山沿線、あじさいの咲き始めも標高とともに違うので、長い期間あじさいを楽しめます (気候等で変わる場合もございます)


【夜のあじさい号】 要予約!

「夜のあじさい号」は、沿線6箇所のライトアップで徐行や停止を繰り返しながらゆっくり進み、宮ノ下駅(強羅行)もしくは、塔ノ沢駅(箱根湯本行)では、電車から降りて撮影をお楽しみいただける時間を設定する特別電車となります。
初夏の箱根を満喫できる“箱根あじさい電車”とライトアップに照らされる幻想的なあじさいを、ぜひお楽しみください。
運転期間 2019年6月15日(土)~7月2日(火)
※夜のあじさい号は予約制です。予約方法はインターネットとなります。
インターネット予約受付開始日時:2019年6月3日(月)午前9:00

詳細は箱根登山公式ホームページをご覧になってください。
>>箱根登山鉄道 公式ホームページ

カテゴリー: おススメ, 季節のお便り

ポーラ美術館×ひろしま美術館「印象派、記憶への旅」展

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画「印象派、記憶への旅」 が開催されます。
■展覧会概要

会  期:2019年3月23日(土)~7月28日(日)
※*2019年8月10日(土)~10月27日(日)にひろしま美術館にて開催

出品点数:74点
出品作家:ゴーガン、コロー、ドラクロワ、ピサロ、モネ、ルノワール、シスレー、セザンヌ、
マティス、ピカソなど
開館時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
主  催:公益財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館、公益財団法人ひろしま美術館
ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/


フィンセント・ファン・ゴッホ 《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》1888年 ポーラ美術館蔵ポーラ美術館とひろしま美術館のコレクションは、それぞれ西洋の近代美術の展開をたどるうえで重要な画家の重要な作品を収集しています。本展覧会は、両館のフランス印象派の風景画を中心に、ドラクロワやコローからピカソ、マティスまで74点の名品を選び、 19世紀の画家たちの旅と記憶、都市や水辺の風景に向けられた画家たちの視線、風景の印象や移ろいゆく光の変化がとどめられたかたちや色彩の表現を探ります。

<フィンセント・ファン・ゴッホ
《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》
1888年 ポーラ美術館蔵

 


クロード・モネ 《セーヌ河の朝》1897年 ひろしま美術館蔵また、最後のセクションでは、絵画にとどめられた画家の制作過程や技法の痕跡=記憶を、文献調査や最新の光学調査によって呼び覚まし、作品の新たな魅力としてご紹介いたします。
なお本展は、 2019年8月10日(土)より、ひろしま美術館に巡回いたします。(10月27日(日)まで)

 

 

<クロード・モネ 《セーヌ河の朝》
1897年 ひろしま美術館蔵

 

●●みどころを少しだけご紹介●●
 

-写真に残されたマティスの制作の秘密-

 
マティスの《ラ・フランス》は、薄塗りで一見さっと仕上げた一気描きのように見えますが、画面全体をよく観察すると無数の傷跡が残っているのがわかります。この跡の正体が、彼の残した制作過程の写真から判明しました。マティスは一気に描いたのではなく、一度描いた画面からその絵具を削り取っては描き直し、約3週間かけて現在の形を決めていったのでした。

アンリ・マティス《ラ・フランス》1939年 ひろしま美術館蔵
アンリ・マティス《ラ・フランス》
1939年 ひろしま美術館蔵

 

 

 

 

 

 

 

-絵の裏に隠された制作の秘密-

 
ゴッホの《草むら》の裏面には、印象派の絵画に施されることが多いカンヴァスの裏打ちがなく、絵具の付着やサインのような文字が見られます。これらは制作当時の状況を知る大きな手掛かりとなります。本展開催にあたり、東海大学特任講師・田口かおり氏の協力を得て、X線分析による絵具の成分検証や、ゴッホの手紙に記された絵具の入手記録の比較などを行いました。現在、ゴッホ美術館の協力を得て、さらなる調査を進めています。

フィンセント・ファン・ゴッホ《草むら》1889年 ポーラ美術館蔵
フィンセント・ファン・ゴッホ《草むら》
1889年 ポーラ美術館蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーラ美術館ってどんなところ?

 
外観ポーラ美術館は2002年に開館。ポーラ創業家2代目の鈴木常司が40数年間にわたり収集した、西洋絵画、日本洋画、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など総数約1万点を収蔵。
 

 

 

 

 

 
cafeレストラン アレイ
大きな窓から望む箱根の山々が印象的なレストラン。晴れた日にはテラス席も人気。ゆったりとした雰囲気のなかで、本格的な欧風料理を。
 

 

 

 

 

 
cafeカフェ チューン
まるで森の中にいるような気分になるカフェ。四季折々の自然の景色が楽しめる。スイーツはもちろん、気軽な軽食も。
 

 

 

 

 

 
森の遊歩道森の遊歩道
ブナ・ヒメシャラが群生する富士箱根伊豆国立公園内の自然をお楽しみ頂ける全長670mの遊歩道です。
 

 

 

 

 

 

ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

岡田美術館 これぞ黄金の国・日本 金屏風展 ―狩野派・長谷川派・琳派など―


パンフ本展では、岡田美術館の3階を会場とし、「日本美術の花」といえる金屏風によって全4室を埋め尽くします。金屏風に限定して構成する企画は、展覧会として初の試みといえるでしょう。展示されるのは、桃山時代から昭和初期にいたる、狩野派・長谷川派・琳派ほかの画家たちが手掛けた花鳥画・名所絵・物語絵・山水図など約30点です。作品ごとに異なる金の使い方や、時代による変遷などに注目しながら、豪華絢爛な「黄金の空間」をお楽しみください。
*会期中、一部展示替を行います。
会期
2019年4月6日(土)~2019年9月29日(日)
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/
 





 

 

 

 

岡田美術館ってどんなところ?

岡田美術館は2013年10月に開館。全5階、展示面積5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画など美術品を常時約450点展示しています。
大壁画琳派の祖ともいえる俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をもとに、日本画家福井江太郎が現代に蘇えらせました。構想も含め5年の歳月を掛けて制作した大壁画「風・刻」が、皆さまをお迎えします。
 

 

 

 
館内時代の流れや流派にそって美術品をご案内しながら、ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室などを設けています。また、いくつかの作品の前には、液晶タッチパネルによる作品解説(日・英・中・韓対応)を設置し、皆様により楽しんでいただけるような工夫をしています。こどもプログラムも入っており、小学生以上のお子様にもお楽しみいただけます。
 

 
開花亭昭和初期の日本家屋を改装したカフェ「開化亭」は、庭園入口に位置する居心地の良い空間です。昼はお弁当や、名物豆アジ天うどんなどを提供し、午後は喫茶スペースとしてお飲み物をお楽しみいただけます。
 

 

 

 

 
足湯カフェ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」の正面には、100%源泉かけ流しの足湯をご用意しています。アルカリ性の泉質は、美術館鑑賞後の疲労回復にぴったりです。足湯に浸かりお飲み物を楽しみながら、箱根の自然を存分に味わってみてはいかがでしょうか。
 

 

 

 
ミュージアム岡田美術館のミュージアムショップは、正面玄関の脇に位置しています。定番のポストカードや一筆箋をはじめとする文具から、ショコラティエ・三浦直樹によるミュージアムチョコレートなどオリジナルグッズをご用意しております。
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

箱根ラリック美術館 パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華  サラ・ベルナールの世界展 

本展は、サラ・ベルナールを大々的に紹介する初の巡回展です。
日本とフランスから集めた作品や資料を中心に、華やかなベル・エポックからアール・デコ時代に活躍した芸術家たちの作品を交えて、時代の女神として一世を風靡した大女優の足跡を辿ります。

【展覧会名】〜パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華〜
サラ・ベルナールの世界展
【会期】2019年3月28日(木)〜6月30日(日)
【開館時間】9:00〜17:00(美術館最終入館は16:30まで)

箱根ラリック美術館
http://www.lalique-museum.com/

カテゴリー: おススメ, イベント

春の箱根 つつじ巡り

春の箱根 つつじ巡り

桜が過ぎたら新緑とつつじの季節到来です。 庭園いっぱいに咲き乱れる美しいつつじや箱根の山々の新緑を是非ご覧ください。
山のホテル つつじ・しゃくなげフェア2019開催
【開催期間】2019年4月下旬〜5月下旬※開花状況により開催期間が変更になる場合がございます。
【庭園見学料金】800円(つつじ開花中)
【庭園見学時間】9:00〜17:00
【無料送迎バス】フェア期間中、元箱根港⇔ホテルの区間の「送迎バス」が無料となります。
約30種3,000株のツツジ、20種300株のシャクナゲが咲き誇る景色と男爵別邸跡竣工から100年が経った今も変わらぬ箱根・芦ノ湖の絶景をお愉しみください。
詳細はホームページをご覧ください
公式HP:小田急山のホテルホームページ
 

山のホテル

山のホテル外観



つつじ町観

つつじ庭園



サロンドテロサージュ

「サロンドテロサージュ」


 

 

 

 

 

 

 

 
箱根ホテル花月園 つつじまつり
【開催期間】2019年5月10日(金)~5月19日(日) ※開花状況により変更がございます。
【料   金】駐車場&入場無料 毎日22:00迄
燃えるような赤色のツツジと真っ白なツツジの美しいコントラストを、
夜はライトアップされた幻想的な風景をお楽しみいただけます。
【ランチ営業】上記期間中 11:30~14:00  つつじランチブッフェ 1,800円/60分
詳細、開花状況はホームページ等をご覧ください。
公式HP:箱根ホテル花月園ホームページ
 

花月園

庭園風景



花月園庭園

つつじフェア



つつじと富士山

つつじと富士山


 
 

カテゴリー: おススメ, イベント, 季節のお便り

箱根関所 設置400年記念 箱根関所まつり 大名行列がやってきた!


箱根の関所が現在復元された施設のある場所に設置されたと伝わる江戸時代初期の元和5年(1619)から数えて、本年でちょうど400年を迎えます。この区切りの年を祝し、さまざまな記念イベントが予定されています♪


箱根関所
http://www.hakonesekisyo.jp/

大名行列 5月26日(日)午前10時~午後3時頃まで
オープニングイベントとして、大名行列が関所にやってきます!!






カテゴリー: おススメ, イベント

箱根ガラスの森美術館 ピカソ・シャガールたちのヴェネチアン グラス彫刻展

ピカソ・シャガールたちのヴェネチアン グラス彫刻展

 
ピカソ 2019年特別企画展
会期:2019年4月27日(土)から2019年11月24日(日)まで
https://www.hakone-garasunomori.jp/event/2019_picasso_chagall.html

コスタンティーニ家所蔵のガラス彫刻作品をはじめ、芸術家たちの残した作品デザインや、当時の写真資料などを合わせてご紹介し、文化や価値観を超えて様々なガラス彫刻を生み出した、コスタンティーニの一大プロジェクトに迫ります。

 

 

 

ピカソ 20世紀中頃、ガラスの美しさに魅せられたエジディオ・コスタンティーニは、新たなガラス芸術を創り出そうと、50通以上にも及ぶ手紙で世界中の芸術家たちに協力を呼びかけました。コスタンティーニは、彼の思いに賛同したパブロ・ピカソや、マルク・シャガールといった芸術家たちの独創的なデザインを、千年の歴史を誇るヴェネチアン・グラスの巨匠たちの卓越した技で「ガラス彫刻」に結実させます。
以後、コスタンティーニが主催する「フチーナ・デリ・アンジェリ(天使の窯)」で制作されたガラス彫刻は、ヴェネチアン・グラス界に新風を巻き起こし、ガラス作家たちに多大な影響を与えることになりました。
本展では、コスタンティーニ家所蔵のガラス彫刻作品をはじめ、芸術家たちの残した作品デザインや、当時の写真資料などを合わせてご紹介し、文化や価値観を超えて様々なガラス彫刻を生み出した、コスタンティーニの一大プロジェクトに迫ります。

 

ヴェネチアン・グラス美術館

 
ヴェネチアガラス
木の橋を渡って歩み入れば、そこはアドリア海の王女と謳われた往時のヴェネチア。
15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスは、
まさに卓越した技を尽くした美の極みです。
繊細優美な輝きを、心ゆくまでお楽しみください。
ヴェネチアン・グラス美術館
>>https://www.hakone-garasunomori.jp/venetian_glass/

 

 

 

 

庭園

 
庭園
大涌谷を眺望する庭園では
現代ガラス作品やクリスタル・ガラスのオブジェ、
季節の花々が咲き誇ります。

箱根ガラスの森美術館 庭園
>>https://www.hakone-garasunomori.jp/garden/

 

 

 

 

カテゴリー: おススメ, イベント

箱根園水族館 コツメカワウソの赤ちゃん誕生!!


箱根園水族館では4匹のコツメカワウソが誕生し、3/21より一般公開をしております。
愛くるしい赤ちゃんたちに会いに来てみてください♪


また、園内の一本桜は4月下旬ころに見ごろを迎えますよ!

http://www2.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/



カテゴリー: おススメ, イベント, ニュース

「箱ぴた」×「箱たび」インスタキャンペーン2018 当選者発表♪

インスタ 当選発表
お待たせいたしました。「箱根 旅の思い出」をテーマに2018年12月10日~2019年3月31日の期間実施をしました「箱ぴた」×「箱たび」インスタキャンペーン2018に沢山の投稿をいただきありがとうございます。厳選な抽選のうえ当選者が決定いたしましたのでお知らせいたします。

当選者には順次、Instagramダイレクト(ダイレクト投稿機能)で通知をいたしますので、賞品の送付先等ご返信をお願いいたします。
当選DM通知受信後、指定の期限までにご連絡がいただけない場合は無効となります。
また、賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
お使いの端末のInstagramの通知設定(プッシュ通知)をオンにしてください。

 

 

★「箱ぴた」宿泊券2万円分

 

 

 

 

 

 

★「プレミアム・アウトレットお買い物券」5,000円分
 

 

 

 

 

 

 

.
 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

★湯本富士屋ホテル「ランチブッフェ&日帰り入浴」
 

 

 

 

 

 

 

 

★吉池旅館「ランチブッフェ&日帰り入浴」
 

 

 

 

 

 

 

 

★山のホテル「ご昼食」
 

 

 

 

 

 

 

 

★ホテルグリーンプラザ箱根「ランチ&日帰り入浴」

カテゴリー: おススメ, ニュース