箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

はこね湿生花園 開園


2019年度は3月1日から開園しております!

箱根湿生花園は、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園です。 園内には低地から高山まで、日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物 1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせて います。園路は低地から高山へ初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわるようになっています。

専属ガイドの園内散歩は毎日開催

専属ガイドの園内散歩は毎日2回開催!園内を知り尽くした専属ガイドがご案内致します。
事前のご予約は必要ありません。当日の各時間に間に合うようにご来園ください。
なお10名以上でのご参加は別途お電話でお問合せください。
開催時間:10時~・13時~ 所要時間90分
 

 
箱根湿生花園ホームページhttp://hakonekanko.com/

旬の植物はホームページ「花だより」からご確認いただけます♪
例 2019.03.15発行 花だより

カテゴリー: おススメ, 季節のお便り

岡田美術館 これぞ黄金の国・日本 金屏風展 ―狩野派・長谷川派・琳派など―


パンフ本展では、岡田美術館の3階を会場とし、「日本美術の花」といえる金屏風によって全4室を埋め尽くします。金屏風に限定して構成する企画は、展覧会として初の試みといえるでしょう。展示されるのは、桃山時代から昭和初期にいたる、狩野派・長谷川派・琳派ほかの画家たちが手掛けた花鳥画・名所絵・物語絵・山水図など約30点です。作品ごとに異なる金の使い方や、時代による変遷などに注目しながら、豪華絢爛な「黄金の空間」をお楽しみください。
*会期中、一部展示替を行います。
会期
2019年4月6日(土)~2019年9月29日(日)
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/
 





 

 

 

 

岡田美術館ってどんなところ?

岡田美術館は2013年10月に開館。全5階、展示面積5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画など美術品を常時約450点展示しています。
大壁画琳派の祖ともいえる俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をもとに、日本画家福井江太郎が現代に蘇えらせました。構想も含め5年の歳月を掛けて制作した大壁画「風・刻」が、皆さまをお迎えします。
 

 

 

 
館内時代の流れや流派にそって美術品をご案内しながら、ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室などを設けています。また、いくつかの作品の前には、液晶タッチパネルによる作品解説(日・英・中・韓対応)を設置し、皆様により楽しんでいただけるような工夫をしています。こどもプログラムも入っており、小学生以上のお子様にもお楽しみいただけます。
 

 
開花亭昭和初期の日本家屋を改装したカフェ「開化亭」は、庭園入口に位置する居心地の良い空間です。昼はお弁当や、名物豆アジ天うどんなどを提供し、午後は喫茶スペースとしてお飲み物をお楽しみいただけます。
 

 

 

 

 
足湯カフェ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」の正面には、100%源泉かけ流しの足湯をご用意しています。アルカリ性の泉質は、美術館鑑賞後の疲労回復にぴったりです。足湯に浸かりお飲み物を楽しみながら、箱根の自然を存分に味わってみてはいかがでしょうか。
 

 

 

 
ミュージアム岡田美術館のミュージアムショップは、正面玄関の脇に位置しています。定番のポストカードや一筆箋をはじめとする文具から、ショコラティエ・三浦直樹によるミュージアムチョコレートなどオリジナルグッズをご用意しております。
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

箱根スイーツコレクション2019

”『箱根スイーツコレクション2019』”
23回目となるスイーツコレクションがやってきました!
箱根のシェフがテーマに沿ったスイーツを考案しご提供する大人気イベントです♪


23回目テーマは 「恋する乙女スイーツ」 をテーマとしたスイーツが登場。
※「箱根スイーツコレクション」は春、秋の年2回開催しておりましたが、今年から年1回の開催に変更となります。

表紙 【 期 間 】
2019 年2 月1 日(金)~4 月21 日(日)

【 参加施設 】
小田急ロマンスカー車内販売や箱根エリア等のホテル、美術館、和・洋の飲食店(36 店舗)
ホームページ(箱根ナビに掲載)

【 お問合わせ 】
箱根スイーツコレクション事務局
(小田急箱根ホールディングス株式会社内)
TEL:0465-32-6801(9:30~18:00 ※土・日曜、祝日を除く)箱根ナビ
 
 
 
 
♥「ハッシュタグキャンペーン」
インスタグラムにて、箱根スイーツコレクション公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#箱根スイーツコレクション 2019」を付けて、箱根スイーツコレクション2019のスイーツ画像を投稿すると抽選で箱根に関する素敵な賞品が当たります。
詳細は公式ホームページにてご確認ください。

★学生限定のおトクな「スイーツ学割」について
スイーツご注文時に学生証をご提示いただくと、対象となる11店舗でおトクな価格で
スイーツをお楽しみいただけます。
※割引内容は店舗により異なりますので、詳しくは箱根スイーツコレクション 2019 の
小冊子、特設ページをご覧ください

●●スイーツ一例●● ※ほか、箱根エリア内美術館や飲食店などが参加。
詳細は箱根ナビにて♪♪

 


箱根ハイランドホテル

箱根ハイランドホテル



天成園

天成園


 

 

 

湯本富士屋ホテル

湯本富士屋ホテル



ガラス

箱根ガラスの森美術館


 

 

 

  


カテゴリー: おススメ, お得な情報, イベント, 季節のお便り

ポーラ美術館×ひろしま美術館「印象派、記憶への旅」展

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画「印象派、記憶への旅」 が開催されます。
■展覧会概要

会  期:2019年3月23日(土)~7月28日(日)
※*2019年8月10日(土)~10月27日(日)にひろしま美術館にて開催

出品点数:74点
出品作家:ゴーガン、コロー、ドラクロワ、ピサロ、モネ、ルノワール、シスレー、セザンヌ、
マティス、ピカソなど
開館時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
主  催:公益財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館、公益財団法人ひろしま美術館
ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/


フィンセント・ファン・ゴッホ 《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》1888年 ポーラ美術館蔵ポーラ美術館とひろしま美術館のコレクションは、それぞれ西洋の近代美術の展開をたどるうえで重要な画家の重要な作品を収集しています。本展覧会は、両館のフランス印象派の風景画を中心に、ドラクロワやコローからピカソ、マティスまで74点の名品を選び、 19世紀の画家たちの旅と記憶、都市や水辺の風景に向けられた画家たちの視線、風景の印象や移ろいゆく光の変化がとどめられたかたちや色彩の表現を探ります。

<フィンセント・ファン・ゴッホ
《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》
1888年 ポーラ美術館蔵

 


クロード・モネ 《セーヌ河の朝》1897年 ひろしま美術館蔵また、最後のセクションでは、絵画にとどめられた画家の制作過程や技法の痕跡=記憶を、文献調査や最新の光学調査によって呼び覚まし、作品の新たな魅力としてご紹介いたします。
なお本展は、 2019年8月10日(土)より、ひろしま美術館に巡回いたします。(10月27日(日)まで)

 

 

<クロード・モネ 《セーヌ河の朝》
1897年 ひろしま美術館蔵

 

●●みどころを少しだけご紹介●●
 

-写真に残されたマティスの制作の秘密-

 
マティスの《ラ・フランス》は、薄塗りで一見さっと仕上げた一気描きのように見えますが、画面全体をよく観察すると無数の傷跡が残っているのがわかります。この跡の正体が、彼の残した制作過程の写真から判明しました。マティスは一気に描いたのではなく、一度描いた画面からその絵具を削り取っては描き直し、約3週間かけて現在の形を決めていったのでした。

アンリ・マティス《ラ・フランス》1939年 ひろしま美術館蔵
アンリ・マティス《ラ・フランス》
1939年 ひろしま美術館蔵

 

 

 

 

 

 

 

-絵の裏に隠された制作の秘密-

 
ゴッホの《草むら》の裏面には、印象派の絵画に施されることが多いカンヴァスの裏打ちがなく、絵具の付着やサインのような文字が見られます。これらは制作当時の状況を知る大きな手掛かりとなります。本展開催にあたり、東海大学特任講師・田口かおり氏の協力を得て、X線分析による絵具の成分検証や、ゴッホの手紙に記された絵具の入手記録の比較などを行いました。現在、ゴッホ美術館の協力を得て、さらなる調査を進めています。

フィンセント・ファン・ゴッホ《草むら》1889年 ポーラ美術館蔵
フィンセント・ファン・ゴッホ《草むら》
1889年 ポーラ美術館蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーラ美術館ってどんなところ?

 
外観ポーラ美術館は2002年に開館。ポーラ創業家2代目の鈴木常司が40数年間にわたり収集した、西洋絵画、日本洋画、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など総数約1万点を収蔵。
 

 

 

 

 

 
cafeレストラン アレイ
大きな窓から望む箱根の山々が印象的なレストラン。晴れた日にはテラス席も人気。ゆったりとした雰囲気のなかで、本格的な欧風料理を。
 

 

 

 

 

 
cafeカフェ チューン
まるで森の中にいるような気分になるカフェ。四季折々の自然の景色が楽しめる。スイーツはもちろん、気軽な軽食も。
 

 

 

 

 

 
森の遊歩道森の遊歩道
ブナ・ヒメシャラが群生する富士箱根伊豆国立公園内の自然をお楽しみ頂ける全長670mの遊歩道です。
 

 

 

 

 

 

ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

岡田美術館-開館5周年記念展- 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―


パンフ岡田美術館では「開館5周年記念展 美のスターたち―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」が開催されます。本展では、過去に開催した展覧会で主役を飾ったスターたちが集結します。
 

 

 

 
会期
2018年9月30日(日)~2019年3月30日(土)
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/
 

 

 

 

 

POINT① 全館でめぐる 美のスターたち450点!

 
本展は、日本・中国・韓国の絵画や陶磁など、選りすぐりの名品たちを集めたベストコレクション展です。各展覧会において、主役を飾ったスターたちを一堂にご覧いただけるまたとない機会となります。

横山大観「霊峰一文字」
尾形光琳「雪松群禽図屏風」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 

 

 

POINT② 9/30~10/10限定!歌麿「深川の雪」と若冲「孔雀鳳凰図」初の同時公開

 
2014年に62年ぶりの再公開となった喜多川歌麿「深川の雪」と、2016年に83年の時を超えて蘇えった伊藤若冲「孔雀鳳凰図」の大作2点が初めて同時展示されます。ほか、円山応挙や葛飾北斎など人気絵師たちの名品も多数登場します。
 
喜多川歌麿「深川の雪」【展示期間9月30日~12月28日】
喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃
岡田美術館蔵

 

 

伊藤若冲「孔雀鳳凰図」【展示期間 9月30日~10月10日/12月29日~3月30日】
伊藤若冲「孔雀鳳凰図」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 


 
葛飾北斎「夏の朝」葛飾北斎「夏の朝」(部分)江戸時代
岡田美術館蔵

 

 

 

 

POINT③ 大観、御舟、古径、イ・サンによる珠玉の水墨画

 
岡田コレクションの隠れた名品の紹介として水墨画を特集。日本絵画では、横山大観・速水御舟・小林古径を。また、韓国絵画では朝鮮王朝第22代国王、世祖・李祘の「葡萄図」が展示されます。
 
横山大観「霊峰一文字」横山大観「霊峰一文字」(部分)大正15年(1926)
岡田美術館蔵

 

 

 

POINT④ 知られざる 日本屈指の東洋陶磁コレクション

 
1階には歴代の中国陶磁を中心に青銅器などの中国工芸品、韓国陶磁を含め約160点を展示。
2階には古伊万里や古九谷、柿右衛門、鍋島焼、京焼といった江戸時代のやきもののほか、土器や和ガラスなど多彩な日本の工芸品約200点をおたのしみいただけます。
 
「青磁柑子口瓶」景徳鎮窯「青磁柑子口瓶」景徳鎮窯 中国・清時代
岡田美術館蔵

 

 

 

 

 

岡田美術館ってどんなところ?

 
岡田美術館は2013年10月に開館。全5階、展示面積5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画など美術品を常時約450点展示しています。
 
大壁画琳派の祖ともいえる俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をもとに、日本画家福井江太郎が現代に蘇えらせました。構想も含め5年の歳月を掛けて制作した大壁画「風・刻」が、皆さまをお迎えします。

 

 

 

 

館内時代の流れや流派にそって美術品をご案内しながら、ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室などを設けています。また、いくつかの作品の前には、液晶タッチパネルによる作品解説(日・英・中・韓対応)を設置し、皆様により楽しんでいただけるような工夫をしています。こどもプログラムも入っており、小学生以上のお子様にもお楽しみいただけます。

 

 

開花亭昭和初期の日本家屋を改装したカフェ「開化亭」は、庭園入口に位置する居心地の良い空間です。昼はお弁当や、名物豆アジ天うどんなどを提供し、午後は喫茶スペースとしてお飲み物をお楽しみいただけます。

 

 
 

 

足湯カフェ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」の正面には、100%源泉かけ流しの足湯をご用意しています。アルカリ性の泉質は、美術館鑑賞後の疲労回復にぴったりです。足湯に浸かりお飲み物を楽しみながら、箱根の自然を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

 
 
 
 
ミュージアム岡田美術館のミュージアムショップは、正面玄関の脇に位置しています。定番のポストカードや一筆箋をはじめとする文具から、ショコラティエ・三浦直樹によるミュージアムチョコレートなどオリジナルグッズをご用意しております。

 
 
 
 
 
 
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

箱根神社節分祭

「節分祭奉祝花火大会」


トワイライト
箱根神社で2月3日に執り行われる「節分祭」の前夜祭。
空気の澄んだ時期の美しい花火をお楽しみください♪
開催日 2.2(土)19:30~19:50
場 所 芦ノ湖湾にて



 

 

「箱根神社節分祭」


節分
箱根神社では節分祭追儺式を執り行います。
当日は箱根神社境内で揚げたてのわかさぎフライ・御神酒・箱根西麓野菜等無料進呈!
豪華賞品が当たる福寿券入りの豆まきも要チェック。
水上スキーで逃げる鬼に豆を打つ、湖上豆まきも必見です!
開催日 2.3(日)11:30~13:30
場 所 11:00~行列参進 11:30~節分祭
12:00~追儺式(境内)
13:00~湖上豆まきの儀
箱根神社公式ホームページhttp://hakonejinja.or.jp/


「わかさぎまつり」


わかさぎ
宮中にも献上する芦ノ湖の名産「公魚わかさぎ」。期間中芦ノ湖温泉指定旅館にご宿泊の方、もしくは、協賛店でわかさぎ料理をお召し上がりの方に「豪華賞品」があたります。
開催日 2.1~2.28
また、2月3日は箱根神社でわかさぎフライが無料進呈♪

芦ノ湖の旅館ホテルはこちら>>箱ぴた 芦ノ湖旅館ホテル一覧

カテゴリー: お得な情報, イベント, 観光情報

芦ノ湖冬花火大会

芦ノ湖なびもチェック♪http://www.hakone-ashinoko.net/
 

「クリスマストワイライト花火」

 
トワイライト
クリスマスに開催される人気の芦ノ湖の冬の花火。
トワイライトタイム(日暮れ直後)に打ちあがる幻想的な花火を2日間連日でお楽しみください。
開催日 12.24(月)・25(火)17:15~17:30
場 所 芦ノ湖湾にて
 
 
 
 
 

「謹賀新年花火大会」

 
トワイライト
2019年幕開けと同時に打ちあがります。
箱根神社の初詣とあわせていかがですか。
開催日 1.1(火)0:00~0:15
場 所 芦ノ湖湾にて
 
 
 
 
 
 
 

「節分祭奉祝花火大会」

 
トワイライト
箱根神社で2月3日に執り行われる「節分祭」の前夜祭。
空気の澄んだ時期の美しい花火をお楽しみください♪
開催日 2.2(土)19:30~19:50
場 所 芦ノ湖湾にて
 
 
 
 
 
芦ノ湖のお宿はこちらから>>箱ぴた 芦ノ湖地区旅館ホテル一覧

カテゴリー: おススメ, イベント, 観光情報

【箱根駅伝】車両交通規制のお知らせ 及び 観光にお越しの皆様へ

2019年1月2日(水・往路)・3日(木・復路)は第95回東京箱根間往復大学駅伝競走が開催されます。それに伴い、駅伝コースとなります国道1号線では交通規制等が行われます。






カテゴリー: イベント

箱根ガラスの森美術館 ヴェネチア仮面祭



 

ヴェネチア仮面祭

 
仮面
ヴェネチア仮面祭は世界三大カーニバルのひとつ、世界の人々が集まりいつもと違う自分を楽しみます。 箱根ガラスの森美術館では本場ヴェネチアで作られた仮面やマントを身につけて記念撮影などをお楽しみ頂けます。

日 時   2018年12月27日から2019年4月8日
※イベント・企画等により変更となる場合がございます。
2019年1月15日から1月25日は休館とさせていただきます。
仮面・マントは無料
受付時間:10:00から16:30 (貸し出し時間45分)

お子様用の仮面・マントもございます。
 
 
 
 
ヴェネチア仮面祭
>>http://www.hakone-garasunomori.jp/event/carnevale_di_venezia.html

 

ヴェネチア仮面作成工房

 
仮面工房
無地の仮面と模様をお選びいただき世界に一つだけのオリジナル仮面をお作りいただけます。

日 時   2018年12月27日から2019年4月8日(2019年1月15日から1月25日は休館)
受付時間  10:00から15:30
体験料金  1,700円より
お申込み  当日、工房にて受付を行っております。7名様以上でのご利用は、お問い合わせ下さいませ。

 
 
ヴェネチア仮面作成工房
>>http://www.hakone-garasunomori.jp/atelier/maschera/

 

ヴェネチア仮面 実演販売

 
ヴェネチア仮面 実演販売
箱根ガラスの森美術館ミュージアム・ショップでは、ヴェネチアから「イル・テアトリーノ」工房の仮面職人であるアレッサンドロ・カレガリ氏をお招きし、ヴェネチア仮面の実演販売をいたします。
本場ヴェネチアの伝統的な職人技をご覧ください。

 

 

 
日 時   2018年12月21日から2019年1月6日(予定) ※毎週水曜日休演
受付時間  10:00~12:00、  13:00 ~ 15:00、  15:30 ~ 17:00
※イベント・企画等により変更となる場合がございます。

ヴェネチア仮面 実演販売
>>http://www.hakone-garasunomori.jp/event/venetian_mask.html

箱根ガラスの森美術館
>>http://www.hakone-garasunomori.jp/



 

 

 

カテゴリー: おススメ, イベント

シニア就職面接会 開催のお知らせ

カテゴリー: ニュース