「箱ぴた」トップ  > 「箱ぴた」NEWS > クラウドファンディングプロジェクト「江戸時代作出のツツジを後世へ。箱根・小田急 山のホテルの新たな挑戦!」

クラウドファンディングプロジェクト「江戸時代作出のツツジを後世へ。箱根・小田急 山のホテルの新たな挑戦!」

クラウドファンディングプロジェクトを開始します

クラウドファンディングプロジェクト「江戸時代作出のツツジを後世へ。箱根・小田急 山のホテルの新たな挑戦!」による支援者を募集します。
2022年3月14日に「小田急山のホテル 庭園のツツジ」が「日本植物園協会ナショナルコレクション※ 第10号」に認定されたことを受け、より多くの方に本庭園の魅力を知っていただき、後世に伝えていくための取り組みにご参加いただきたい想いから実施するものです。


芦ノ湖畔に位置する山のホテルのつつじ庭園には、江戸時代に作出され他所ではほとんど見られない30の古品種を含む84種類約3,000株のツツジがあり、「つつじ・しゃくなげフェア」を開催する4月下旬から5月下旬頃には満開を迎え多くの方に楽しんでいただいています。大刈込されたツツジには樹高3メートル以上のものもあり、今回は、周囲の景観とともにその希少性をナショナルコレクションに認定いただきました。

この庭園を美しく維持するためには、土壌改良や老朽化した株の移植等の大掛かりな整備が毎年必要です。今回、500万円を目標に設定したご支援金は、つつじ庭園での剪定や土壌改良、草刈り等に充当します。

また、返礼品には、山のホテルの宿泊券やレストラン利用券、体験型イベントへの参加券など、ホテルへのご来館や庭園散策をより一層お楽しみいただけるメニューを多数ご用意します。今回のご支援を機会にホテルへご来館いただき、四季を通して美しい庭園をお楽しみいただきたいと考えています。

 

クラウドファンディングプロジェクトの概要

江戸時代作出のツツジを後世へ。箱根・小田急 山のホテルの新たな挑戦!
【募集期間】2022年4月6日(水)から5月31日(火)まで
【目標募集金額】500万円※目標金額に至らなかった場合も、集まった支援金は「支援金の使途」に使用します
【支援金の使途】ツツジのエアレーション(土壌改良)、庭園の草刈り、ツツジの剪定、本クラウドファンディング実施のための諸経費 ほか
【ご返礼品】ご支援いただく金額に応じて、以下返礼品等を進呈します。
・50,000円~200,000円
山のホテル宿泊券(2名さま分)
・30,000円
ツツジ・シャクナゲ御礼肥参加チケット(1名さま分)
もしくは、お茶摘み体験参加チケット(1名さま分)
・20,000円
フランス料理「ヴェル・ボワ」ランチ券(2名さま分)
もしくは、日本料理「つつじの茶屋」ランチ券(2名さま分)
・10,000円
「サロン・ド・テ ロザージュ」スイーツ券(2名さま分) ほか
※ 宿泊券は支援金額に応じてプランが変わります
※ ランチ券、スイーツ券の内容は季節により変更となります
※ ランチ券、スイーツ券は、一部ご利用いただけないメニューがあります
【募集主体】小田急電鉄株式会社
【協力】株式会社小田急エージェンシー、株式会社小田急リゾーツ
84種類約3,000株のツツジ、約40種300株のシャクナゲが咲き誇る景色と男爵別邸跡竣工から100年が経った今も変わらぬ箱根・芦ノ湖の絶景をお愉しみください。
詳細はホームページをご覧ください
公式HP:https://readyfor.jp/projects/hakone-yamanohotel
 

つつじ・しゃくなげフェア2022

【開催期間】2022年4月下旬から5月下旬にかけて(開花状況により変更させていただく場合があります)
【見ごろ】ツツジ:5月上旬から中旬にかけて
シャクナゲ:5月上旬から下旬にかけて
【庭園見学時間】9時から17時
【 庭園見学料】1000円(ツツジ開花時のみ見学料をいただきます)
※小学生以下は無料となります
84種類約3,000株のツツジ、約40種300株のシャクナゲが咲き誇る景色と男爵別邸跡竣工から100年が経った今も変わらぬ箱根・芦ノ湖の絶景をお愉しみください。
詳細はホームページをご覧ください
公式HP:小田急山のホテルホームページ

山のホテル

山のホテル外観



つつじ町観

つつじ庭園



カテゴリー: おススメ, 季節のお便り   パーマリンク

箱根のご案内

テーマ別ガイド

エリア別ガイド