箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

【宿レポ】箱根のお宿に泊まってみました! 第7回「箱根ゆとわ」

箱根のお宿に泊まってみました!
今回は「箱根ゆとわ」
今回のモニターは、Twitterのフォロワー染谷ノエルさまです♪

「箱根のお宿に泊まってみました!」
この企画は、応募で決まった宿泊モニター様に、箱ぴた加盟のお宿に実際にご宿泊いただき、その感想をいただいております!
今後も様々なお宿で実施してまいりますのでおたのしみに♪
++++++++++++++++++++++++

 染谷ノエルさま

お部屋だけじゃない、ホテル全体でくつろげる空間を楽しむ

今回宿泊したのは箱根登山鉄道強羅駅から徒歩5分の場所にある「箱根ゆとわ」。
和モダンな造りで、東棟、西棟、コンドミニアム棟の3つから構成されるこのホテルは、お部屋だけではなくホテル全体でくつろげる空間を提供してくれます。

 

朝目覚めることがちょっぴりワクワクする、ゆったりとしたお部屋

今回私たちが泊まったお部屋は「スーペリアツインルーム」。
広々としていて、壁にはキュートな青色が使われています。大きな窓から差し込む光に、朝起きるのが少し楽しみになる、そんなお部屋でした。


 


 

 
 

人と人の「輪」をつなげる、癒しの空間

箱根ゆとわの東棟2階には、人と人との交流の「輪」がつながるようにというコンセプトで生まれたスペース、「ライブラリーラウンジ」があります。
小説やエッセイ、写真集や図鑑に囲まれ、ゆっくりと読書に没頭できそうな空間になっており、本やドリンク、ちょっとしたお菓子が常備されています。コーヒーを飲みながら本を読んだり、ちょっと気分を変えて仕事をしたり、ぼーっとソファに座って過ごすのも素敵です。


 


 

 
 


朝と夜で雰囲気が変わるので、好きな時間帯に、自分の好きなように過ごしてみてくださいね。

 

オレンジの照明が心地いい、小さなプレイルーム

上記の「ライブラリーラウンジ」の隣に、カードゲームやけん玉、ボードゲームが置かれた空間があります。プレイルームと書きましたが、静かにお話をしたり、一人で過ごす時間を楽しむ場所にもぴったり。もしかしたら人によっては気づかず通り過ぎてしまうかもしれませんが、私のお気に入りの場所です。夜にはオレンジ色の照明にシックで落ち着いた椅子が静かに佇み、浴衣を着て友人同士で遊ぶお客さんの姿が。


 


 

焚き火も足湯も楽しめる「ナカニワ」で、あなただけの過ごし方を

箱根ゆとわの中には、焚き火や足湯を楽しめるだけでなく、スウィングチェアに揺られて過ごせる「ナカニワ」というウッドデッキがあります。


 


 

夜には焚き火にあたりながら友人や家族と談笑したり、朝日を浴びながらスウィングチェアで鳥の声を聴いたり。
思わずここで眠りたくなってしまうような居心地の良さです。


いくつも落ち着ける空間があり、柔らかい光が差し込む箱根ゆとわ。
静かに日常から離れられるこのホテルで、あなたはどう過ごしますか?


 


 


 


 

箱根ゆとわの近くには「彫刻の森美術館」>「強羅公園」もあるので、美術や自然を楽しんだ後、温泉に浸かって疲れをとる一日を過ごしてみるのもいいかもしれません。ゆったりとした時間の中で、一人でリラックスしてもよし、家族や仲間と飲みかわすもよし、ここで出会う旅人と明日の計画について語り合うもよし。このホテルでどう過ごすかはあなた次第。
私は、今度は温泉で汗をかいた後、スウィングチェアで足をぶらぶらと揺らしながら、ひんやりとした風を浴びつつ友人と星空を見たいな、なんて思い描いています。

染谷ノエルさま、ありがとうございました!

****************************************

yutowa✿今回のお宿

箱根ゆとわ (はこねゆとわ)

強羅駅から徒歩5分。東棟、西棟、コンドミニアム棟の3つの建物でゆったり寛ぎの時間をお過ごしいただけます
https://www.hakoneyutowa-hotel.jp/

 

住  所 :〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27
T E L :0460-82-0321 (電話受付時間:10:00 ~ 18:00)

 

****************************************


カテゴリー: 宿泊体験記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク