箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

秋の『箱根ガラスの森美術館』~クリスタルガラスのススキ~

【秋】クリスタルガラスのススキ

クリスタルガラスススキ 仙石原の秋の風物詩である”ススキ”をモチーフにしたオブジェ。紅葉と併せてお楽しみください。
紅葉の見頃(例年):10月中旬~11月下旬

https://www.hakone-garasunomori.jp/garden/kouyou/
 

 

 

 

様々なイベントを開催

秋
ガラスの森美術館

 

 

 

 

 

 

ピカソ・シャガールたちのヴェネチアン グラス彫刻展

ピカソ 2019年特別企画展
会期:2019年11月24日(日)まで
https://www.hakone-garasunomori.jp/event/2019_picasso_chagall.html

コスタンティーニ家所蔵のガラス彫刻作品をはじめ、芸術家たちの残した作品デザインや、当時の写真資料などを合わせてご紹介し、文化や価値観を超えて様々なガラス彫刻を生み出した、コスタンティーニの一大プロジェクトに迫ります。

 

ピカソ 20世紀中頃、ガラスの美しさに魅せられたエジディオ・コスタンティーニは、新たなガラス芸術を創り出そうと、50通以上にも及ぶ手紙で世界中の芸術家たちに協力を呼びかけました。コスタンティーニは、彼の思いに賛同したパブロ・ピカソや、マルク・シャガールといった芸術家たちの独創的なデザインを、千年の歴史を誇るヴェネチアン・グラスの巨匠たちの卓越した技で「ガラス彫刻」に結実させます。
以後、コスタンティーニが主催する「フチーナ・デリ・アンジェリ(天使の窯)」で制作されたガラス彫刻は、ヴェネチアン・グラス界に新風を巻き起こし、ガラス作家たちに多大な影響を与えることになりました。
本展では、コスタンティーニ家所蔵のガラス彫刻作品をはじめ、芸術家たちの残した作品デザインや、当時の写真資料などを合わせてご紹介し、文化や価値観を超えて様々なガラス彫刻を生み出した、コスタンティーニの一大プロジェクトに迫ります。

ヴェネチアン・グラス美術館

ヴェネチアガラス
木の橋を渡って歩み入れば、そこはアドリア海の王女と謳われた往時のヴェネチア。
15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスは、
まさに卓越した技を尽くした美の極みです。
繊細優美な輝きを、心ゆくまでお楽しみください。
ヴェネチアン・グラス美術館
>>https://www.hakone-garasunomori.jp/venetian_glass/

 

 

 

庭園

庭園
大涌谷を眺望する庭園では
現代ガラス作品やクリスタル・ガラスのオブジェ、
季節の花々が咲き誇ります。

箱根ガラスの森美術館 庭園
>>https://www.hakone-garasunomori.jp/garden/


カテゴリー: おススメ, イベント, 季節のお便り   パーマリンク