箱根温泉 箱ぴた > NEWS > ポーラ美術館 「モフィリップ・パレーノ:この場所、あの空フィリップ・パレーノ:この場所、あの空」展

ポーラ美術館 「モフィリップ・パレーノ:この場所、あの空フィリップ・パレーノ:この場所、あの空」展

《私の部屋は金魚鉢》2018年 展示風景:グロピウス・バウ、ベルリン、2018年
My Room Is Another Fish Bowl,2018 Exhibition view: Gropius Bau, Berlin, 2018
Courtesy of the artist; Pilar Corrias, London; Gladstone Gallery, New York and Brussels; Esther Schipper,
Berlin/Paris/Seoul
Photo © Andrea Rossetti


会  期:2024年6月8日(土)~ 12月1日(日) 会期中無休
場  所:ポーラ美術館 展示室1、2、5および屋外
ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/

現代のフランス美術を代表するフィリップ・パレーノは、今日最も注目されるアーティストの一人です。
国内最大規模の個展となるポーラ美術館での展覧会では、作家の代表作である映像作品《マリリン》(2012年)をはじめ、1990年代の初期作品から初公開のインスタレーションまで、作家の幅広い実践を多面的にご紹介いたします。

展示風景:パーク・アヴェニュー・アーモリー、ニューヨーク、2015 年
Exhibition view: Park Avenue Armory, New York, 2015
Courtesy of the artist and Esther Schipper, Berlin/Paris/Seoul
Photo © Andrea Rossetti


詳細はポーラ美術館公式ホームページにて
http://www.polamuseum.or.jp/

 

料金改定のお知らせ

2024年6月8日より料金改定となります。
大人・シニア ¥2,200-
大学・高校生 ¥1,700-
※詳細はホームページにてご確認ください。

 

ポーラ美術館ってどんなところ?

 
外観2002 年に「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに神奈川県箱根町に開館。 印象派から20世紀にかけての西洋絵画を中心としたコレクションを核とする展覧会を開催する一方で、 現代美術の第一線で活躍する作家たちの作品も展示し、 同時代の表現へと展望を拡げている。 富士箱根伊豆国立公園という立地を生かした森の遊歩道では四季折々の豊かな自然を楽しめる。
 

 

 

 

 
cafeレストラン アレイ
大きな窓から望む箱根の山々が印象的なレストラン。晴れた日にはテラス席も人気。ゆったりとした雰囲気のなかで、本格的な欧風料理を。
 

 

 

 
cafeカフェ チューン
まるで森の中にいるような気分になるカフェ。四季折々の自然の景色が楽しめる。スイーツはもちろん、気軽な軽食も。
 

 

 

 

 
森の遊歩道森の遊歩道
ブナ・ヒメシャラが群生する富士箱根伊豆国立公園内の自然をお楽しみ頂ける全長670mの遊歩道です。
 

 

 

 

ポーラ美術館公式ホームページ
http://www.polamuseum.or.jp/

ポーラ美術館近隣の宿泊施設
箱根仙石原地区の旅館ホテル


カテゴリー: おススメ, イベント   パーマリンク

箱根のご案内

テーマ別ガイド

エリア別ガイド