箱根のご案内

箱根テーマ別ガイド

  • 箱根のご案内

  • 箱根の歴史

  • 箱根温泉の泉質

  • 箱根の乗り物(交通)

  • エリア毎の特徴

エリア別ガイド

  • 湯本/塔之沢エリア

  • 宮ノ下/小涌谷エリア

  • 強羅エリア

  • 仙石原エリア

  • 芦ノ湖/芦ノ湯エリア

【宿レポ】箱根のお宿に泊まってみました! 第4回「ホテルグリーンプラザ箱根」

箱根のお宿に泊まってみました!
今回は「ホテルグリーンプラザ箱根」
今回のモニターは、Instagramのフォロワー@reini_wさまです♪

「箱根のお宿に泊まってみました!」
この企画は、応募で決まった宿泊モニター様に、箱ぴた加盟のお宿に実際にご宿泊いただき、その感想をいただいております!
今後も様々なお宿で実施してまいりますのでおたのしみに♪
++++++++++++++++++++++++

@tinker_richo

約10年ぶりに箱根旅行に行ってきました。
宿泊するホテルグリーンプラザ箱根へは
バスタ新宿から箱根を結ぶ高速路線バスを利用して約2時間
ホテル近くの停留所で下車し、そこからホテルへ電話すれば無料で迎えに来てもらえます。
箱根ロープウェイ姥子(うばこ)駅のすぐ近くでもあるので、観光しながら訪れるのも便利ですね。


 

富士山が見える温泉が自慢のリゾートホテルで、落ち着いた雰囲気
フロントでチェックインした後はウエルカムドリンクでのおもてなしが嬉しいです。


 

お部屋

お部屋は「富士見和洋室」を利用しました。
天気が良ければベランダからは雄大な富士山が望める人気のタイプ
シモンズ製のベットに、のんびり転がりたい畳スペースがありビーズクッションが用意されていました。
私たちが到着した時間は、残念ながら雲が広がり富士山は見えませんでした…が、夜半には雲が切れうっすらと富士山の影が見えるのです。期待が高まります。


 

温泉

温泉は、メタケイ酸たっぷりの美肌湯「仙石原温泉」
ホテル敷地内に源泉があるナトリウム炭酸水素塩泉、弱アルカリ性で
とても肌に優しいお湯でした。広い内風呂も良いですが、やはり露天風呂は長湯が出来て最高です。
*写真は宿提供

入浴後は肌がサラとやわらかくなったような後肌感。乾燥していた肌が穏やかになりました。
湯上りには無料の百草水というブレンド健康茶があり、これがとても飲みやすくて美味しくて売店で購入しお土産にしました。家でも愛飲しています!


 

夕食

夕飯はバイキングレストラン「華の輪」でいただきました。
お広い会場には実演料理もあって、出来立ての味が楽しめます。しゃぶしゃぶやお寿司は特に人気ですね
個人的には大好きな海老メニューが沢山あって、沢山お代わりしてしまいました。


「海老チリをお腹いっぱい食べてみたい…」と言う私の夢が、ここで叶うとは感激です。
ローストビーフや桜エビの乗ったピザ、お蕎麦におでんなど種類はかなり多く小さい子供から大人まで
みんなで楽しめるようなメニュー内容ですね。デザートもカラフルに多種あり目移りする喜びです。


 

絶景♪

翌朝、カーテンを開けると快晴で雪化粧の富士山が、それはそれはキレイに見えました。
日の出前から見ていると、ゆっくりと空の色が変わり淡いブルーから薄スミレ色に。
写真では残せない自然美を自分の目で感じるって贅沢でシアワセです。
そのシアワセは露天風呂でも。特に女性用露店風呂からは富士山を遮るものがないんです。
正に絶景!!いっときを忘れてしまうような素晴らしさでした。


チェックアウト後は、歩いて3分の姥子駅から箱根ロープウェイに乗って大涌谷へ
生きている箱根火山を体感しながら、小田原風祭のかまぼこの里に立ち寄ってお土産を購入し小田急線に乗って帰ってきました。都心からも近いこの距離感も箱根の魅力のひとつですね。
今度は、お友達を誘って箱根に女子旅したいと計画してます。

@reini_wさま、ありがとうございました!

次回の「箱根のお宿に泊まってみました!」は3月を予定しています。

また宿泊記を記載して頂ける方を募集しますので次回のお宿をお楽しみに♪

 

****************************************

ホテルグリーンプラザ箱根✿今回のお宿

ホテルグリーンプラザ箱根
(ほてるぐりーんぷらざはこね)

雄大な富士山を望む自慢の露天風呂と贅沢ビュッフェ★
https://www.hakone-hoteldeyama.jp

 

住  所 :〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244−2
T E L :0570-092-489 (全日9:30~21:00)
基本料金 :13,891円~ (税込 15,280円) (2名泊1室おひとり様料金、朝食/夕食付き)
客  室 :和室、和洋室、洋室、禁煙室
料  理 :夕朝とも食事処・レストラン

アクセス :


****************************************


カテゴリー: 宿泊体験記   タグ:   この投稿のパーマリンク